司法修習生って何?

司法試験の合格、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
ホッと胸を撫で下ろしたいところではありますが、その後は少々長い道のりが待っています。
その道のりの過程の部分をご説明させていただきます。

▼司法修習生▼
「司法修習生」とは、司法試験合格後に、最高裁判所に任用されて、司法研修所などで法律実務を修習中の者に対する呼称です。


▼旧司法試験合格者▼
修期期間➜1年4ヶ月
カリキュラム➜前期修習(2ヶ月)、実務修習(1年)、後期修習(2ヶ月)
修習先➜各都道府県の地方裁判所本庁所在地に配属される。


▼新司法試験合格者▼
修期期間➜1年
カリキュラム➜実務修習(10ヶ月)、集合修習(2ヶ月)
修習先➜各都道府県の地方裁判所本庁所在地に配属される。


▼司法修習生考試と修習終了▼
最後に国家試験である「司法修習生考試」を行います。
司法試験以来2回目の試験ということから「二回試験」とも呼ばれています。
この司法修習生考試に合格した者は修習終了となり、判事補、2級検事任用資格、弁護士登録資格を得ます。


当店では、修習先がご縁あって新潟地方裁判所へ配属された方へのお部屋探しのお手伝いをさせて頂ければと思います♪
近年、修習生の制度が延長、廃止など変化がある中で、お客様のニーズにぴったりのお部屋を的確にご紹介します。
ぜひ、配属先が新潟になった際は、お気軽にご相談でも構いませんのでご連絡くださいませ(^-^)
【聞かぬは一生の後悔】➜TEL:025-223-8008



賃貸検索

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す